相続放棄で悩んでいるなら京都の司法書士事務所に相談しよう

二人の手

京都で相続放棄を考えている方は司法書士に相談するのが賢明です

悩む女性

身内が亡くなり相続のトラブルに巻き込まれるケースは少なくありません。京都でそのようなトラブルに悩んでいる方は相続放棄を司法書士に依頼することをおすすめします。相続放棄というのは相続に関する民法の制度で、もとから自分は相続人ではないと証する制度です。この制度を活用することで相続のトラブルを回避することができます。そして相続放棄というのは、登記が密接に関係してくる制度なのです。というのも、相続人というのは民法によってあらかじめ定められており、被相続人が死亡すれば、遺言などがない限りは自動的に民法で定められた法定相続人が相続人となってしまうからです。このように自動的に相続人になって相続のトラブルに巻き込まれるならば、相続放棄することで相続人でないと登記で証する必要があります。しかし、登記の手続きは非常に複雑で面倒です。仮に複雑で面倒な手続きをクリアしても、記入や添付書類不備で登記が無効とされれば相続のトラブルがわが身に降りかかってきます。そこで登記手続きのプロである司法書士に相続放棄の手続きを依頼するのが賢明と言えます。京都で相続のトラブルに悩んでいる方は、京都の司法書士事務所に相続放棄の相談をすることがおすすめです。

悩む女性

京都で相続放棄を考えている方は司法書士に相談するのが賢明です

身内が亡くなり相続のトラブルに巻き込まれるケースは少なくありません。京都でそのようなトラブルに悩んでいる方は相続放棄を司法書士に依頼することをおすすめします。相続放棄というのは相続に関する民法の…

MORE

Pick Up

相続放棄について京都で相談をする方法

京都で相続放棄の手続についてお悩みの方は、一度京都の司法書士事務所を訪ねてみることをおすすめします。司法書士事務所では、おもに相続相談から不動産登記、成年…

Recent Entry

TOP